スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ペットのコト


ミルクさん

ユキ、頭上より。


今日、ネコとマメを洗いました。
母と二人がかりで・・・。
マメはちょっと暴れるくらいでしたが・・・
ネコは、・・・・・暴れはしないけど、この世の終わりみたいな悲鳴を上げてくれます。
何ていうか・・・・・マンドラゴラの叫び、みたいな。
聞いてるこっちがたまらない気持ちになります。
でも、綺麗になって、ネコ達も気持ちよさそうです。
つか、疲れたのかさっきから寝てばかり。

そうそう、みんな結構ワンコも飼ってるみたいで、しかも、みんな割りと老犬みたい。
なので、わたしも我が家の老犬について触れてみようと思います。

ミルク:15歳  ユキ:11歳

白い方がミルクで、顔に茶が入ってるのがユキ。
ミルクは賢く、その娘のユキはアホです。
ミルクは父と散歩に行って、父をおいて自分だけ家に帰ってきて、怒られたりしてました。
ユキはすごい臆病者でカミナリとか花火とかの音がなると小屋を脱走して、勝手口や玄関まで来て、
入れてくれ~!!助けてくれ~!!と泣き叫んでます。

やっぱり、年寄りになってくると、痴呆とか、病気とか多くなってきます。
犬も人と同じです。
我が家の場合、ミルクが14歳の時でした。
冬の寒い日の朝、ミルクが吐いていました。
わたしが会社に行ってる間に、ミルクは脳梗塞で病院に行きました。
目は飛び出そうになっていて、視点も定まらない様子。
吐いてしまったのも、目が回ってたからみたい。
とにかく、病院で処置してもらい、家につれて帰ってきました。
遠まわしに、医者にもうダメかも宣言されたらしく、家族中凹みました。
それでも、希望は捨てず、頑張れミルクと撫でてやります。
それに答えようと立ち上がろうとするのを必死で止めます。
脳梗塞で体のバランスが取れなくなっています。
普段、決して敷地内で用を足さない犬でしたが、おしっこシートを体に下に敷いてやり、
ココでいいよ、我慢しないで、と言うと、そのシートの上でするようになりました。
うちは以前、駄菓子屋をやっていて、その店先にミルクがいたせいもあり、近所の人やお客さんにも可愛がられていました。
普通にうちら姉弟よりも顔が広いです(笑)
なので、弟がユキだけ連れて散歩に出かけると、会う人会う人に声をかけられます。
みんなミルクを心配してくれています。近所の人とか、お見舞いに来てくれたり。
沢山の人が気にかけてくれ、毎日応援したかいもあり、そして、ミルクの生命力も強かったのか、
10日程たち、起き上がれるようになりました。
ただ、顔は右に傾いています。バランスが取れないのです。
ちゃんとまだ歩けず、でも、このまま寝たきりになったらボケの方に発展しかねないので、
リハビリを開始する事にしました。
そうそう、毎日、薬と一緒に『アリナミン』の錠剤を上げて下さいとのことで、
死んでしまった脳細胞を回復させる助けになるとか。
我が家には『アリナミンEX』があったので、EX分、頑張ってもらいました。
ミルクの体に合わせ、長方形に生地を切り、両端にもち手をつけて、『ミルクバッグ』なるものを作りました。
前足と後ろ足の間、胸とおなかの辺りにそれが当たるように、そうですね、腹巻みたいな感じ?にします。
丁度、犬をバッグにした感じになります。手提げ袋です。
それで体を支えてあげて、歩けるようにしてやります。
とりあえず、立ちます。少しずつ歩きはじめます。
やはり、バランスが取れないので倒れそうになりますが、ミルクバッグがあるので転びません。
毎日、こうやって少しずつ歩く事、バランスを取る事に慣れさせます。
首は曲がったままだけど、どうにか自分の力で歩けるようになりました。
歩けるようになるまでには1ヶ月かかったかな?
根気良く、あまり疲れさせない程度でやるのが良いです。
まぁ、バランスは多少おかしいけど、それに慣れて、なんとか生活できるようになったのも束の間、
チチから血が出ているのを発見!!
・・・触ると、しこりもあります。
乳がんかもしれない。
弟がネットで症状を探します。
・・・血が出ているとなると、もう、末期で助からない。
そんなものばかりでした。
とにかく、病院へ連れて行き、見てもらいます。
一応、まだ、ギリギリ大丈夫みたいです。
血が出て、その後、膿みが出るようになったら、施しようがないと言う事で、
これ以上進行させないように抗生物質をもらい毎日飲ませます。
メス犬を飼ってる人はチチを毎日触って少しでも変化のある場合は病院に連れて行ってあげて下さい。
うちは割とおなかとか撫でてあげてたけれど、気が付かず、かわいそうなコトをしたと思いました。
それと!!もういっこ!
一度も子供を産ませた事ない犬、子宮が腐ってしまうという病気になります。
ユキは子供を生んでません。避妊手術もしようと思いましたが、極端に臆病な犬なので、
医師の方でも、こういう子が手術になったら、逆に手術のショックで死んでしまうかもしれないと言われ、避妊してません。
で、時期、犬の乙女デーになったら、抗生物質を貰いに行きます。
なるべく、その場所も清潔にしておいてあげたほうが良いそうです。
乳がんや子宮に気をつけましょう。うう。人間と同じだよ。

脳梗塞もリハビリでどうにかなり、乳がんも進行だけは食い止め・・・そんな中、ミルクの元気が急になくなりました。
立ち上がれず、ただ、ゆっくり息をするだけで、あまり目も開けません。
これは、とうとうダメなのかという感じです。
あまりの様子に、わたしももう、泣きました。
一晩中、傍で撫でていたいと思いましたが、次の日会社なので、寝ろと言われました。
弟が付きっ切りでストーブを横においてみる事になりました。
次の日の朝、まだ、生きてはいるものの夜に見た状態と同じです。
会社、休みたかったな。
でも、ここはミルクの生命力に頼るしかない。
死んじゃダメだからね。と、撫でてから会社に行きます。
これも、何日か続きましたが、毎日家族で見てやり、回復しました。

今、首の曲がりもバランス感覚も元に戻り、元気に散歩に行っています。
朝は土手までいき、夕方は近所を歩きます。
年寄りなので、元気だからといって油断はできませんが、これからもこのまま元気でいて欲しいと思います。
少し、痴呆もあるのか、散歩から帰ってきてから、また散歩に出かけようとしたり(笑)
ペットとはいえ、毎日一緒に生活している家族です。
だから、まだまだ一緒にいたいよ。
長生き、してねv
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

【雨音 or 真昼】

Author:【雨音 or 真昼】
*おうし座・O型で、小心者の内弁慶な性格です。
*自分の内側にある事とかを適当に綴る日記のようなエッセイのような場所です。
萌えか愚痴か怒りか哀愁か・・・そんな感じ。
とりあえず、内容に関しては、先に謝っておきます。
スンマセン、ホント、スンマセン!!
暇な時はいっぱい書くけど、暇じゃないときは放置なので、適当に覗きに来て下さると、幸いですv

日記以外でも興味をもたれた奇特な方は↓コチラのサイトまでvv
水たまりのお日様館
イラスト中心の趣味サイト、コスプレなんかもあります。

【最近のやりたい事】
*減量
*絵を描く
*自分の衣装作り
*SDの衣装作り
*退社
*引きこもり

*チビ日記*






リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。